社員の声voice

平成28年11月 入交キャピタル入社総合職 中上 勝善

現在はどのような仕事をしていますか?

ボートレースチケットショップ土佐の運営に関する業務全般を行っています。
具体的には、施設設備及びシステムの運営管理、保守。舟券発売、払戻、それらに関連する業務。
広告宣伝や各種イベントの企画等と仕事内容は多岐に渡ります。

入交キャピタルを選んだ理由は?

前職は、外資系たばこメーカーで営業をしていましたが、斜陽産業であることに不安を感じており、地方自治体が主催している公営競技業界の安定性と高知を代表する企業グループである弊社に強く魅力を感じ、転職しました。

今の仕事のやりがいや、嬉しかったことは?

場外舟券発売場は、直接ボートレース場に足を運ばなくてもレースの結果に一喜一憂できる場所です。お客様がレースに熱狂できるよう環境を整え、お客様が興奮に包まれる瞬間を感じた時こそが、私にとって何よりのやりがいです。

今後の目標は?

多角的な事業を行っている弊社で、現在の業種とはまた違った部門で仕事をし、自分を更に成長させていきたいと考えています。

学生への就職活動のアドバイス(学生へのメッセージ)

ボートレースが、実は大きな”安定業界”だということをご存知でしょうか。
2012年より売上は右肩上がりを続け、いまや1兆円を超える規模となっています。また、その収益は、各地方自治体や日本財団を通じた様々な事業に大きく貢献しています。その成長をこれからも後押しする存在として、場外舟券発売場はより欠かせないものになっていくでしょう。
学生の皆さん、周りの人は意識せずにご自身のペースで頑張ってください。

ページ 先頭へ