社員の声voice

平成20年4月 入交石油入社販売Ⅱ課 中澤 誠二

現在はどのような仕事をしていますか?

営業職をしています。内容としては、県内の工場・ホテル・病院・船舶等で使用する燃料、オイル等の販売に関する営業活動(新規営業活動、価格変動交渉、切替え提案等)などです。別途、船舶や工場機械等に油脂類の補給作業も行っています。

また、入交グループのエネルギー部門会社として、グループの機械、車両等に給油する油脂類を供給しております。

「安全第一」を念頭に置き、関係各所と協力しながら安全管理を徹底しています。

入交石油を選んだ理由は?

 

長く県外で生活をしていた事もあり、高知で仕事がしたいと常々考えていました。その中で、日々の生活の中で切離す事のできない、エネルギー資源を扱う当社に魅力を感じて入社しました。

入交石油の魅力は?また自慢はなに?

「入交石油」といっても、取扱い品は油脂類だけではありません。他に太陽光、レンタカー、業務用洗剤等多岐にわたります。その中で各部署の商品や情報を取入れて、他部署の商品も販売しお客様に貢献できます。県内において、陸上(運送業者、工場)・海上(船舶)・空(飛行機)に関連する全てに 燃料を供給しているのは当社のみです。

ちなみに、皆さんが利用されている高知龍馬空港を離発着する飛行機は当社が燃料を給油しています。また、SS(ガソリンスタンド)部門のブリジストンタイヤ販売数量、直売部門においては昭和シェルオイル販売数量などが全国的に当社の名前が知られております。

今の仕事のやりがいや、嬉しかったことは?

お客様に提案し採用頂いた商品に対してお褒めの言葉を頂いた時はとても喜びを感じます。また、県内の大手工場や医療機関等において、大規模災害における安定供給に関する協定を締結し、県内施設安定稼動の一端を担っている事に責任を感じています。

仕事で心掛けていることは?今後の目標は?

情報を先読みし迅速に行動をとることです。知識、経験を積み公私共に信頼される人間になりたいです。

ページ 先頭へ