社員の声voice

平成22年4月 入交石灰工業入社営業グループ 山﨑 新平

現在はどのような仕事をしていますか?

 

日々の受発注管理とデリバリーの手配、お客様への当社製品の提案・販売を行っています。
一般的に「石灰」と聞いて思い浮かぶのは運動場のライン引きや、海苔やお菓子に入っている乾燥剤などではないでしょうか。しかし実際には鉄鋼、製紙、土木建築、化学製品、公害防止、食品添加物など多方面で使用されている大切な資材です。多様なお客様のニーズに対応する為、様々な知識が必要とされますが日々勉強しながら業務を行っております。

入交石灰工業を選んだ理由は?

文政2年から続く老舗企業である入交グループは石灰業から始まり、現在でも全国でトップクラスの高品質石灰製品を製造しています。私は学生研究で石灰に触れる機会があり、石灰の可能性と当社の企業努力や歴史に魅力を感じ志望しました。
また、入社前にOGの方に話を聞く機会があり、社内の雰囲気などとても良いと教えて頂いたことも大きく背中を押してくれました。

今の仕事のやりがいや、嬉しかったことは?

やはりお客様に当社の製品の品質が良いと言っていただける事が嬉しいです。品質レベルを現在の状況まで高める事が出来たのは、会社が一丸となり取り組んできた成果だと思います。以前に生産部の先輩から「俺たちが自信をもって造っている製品だから営業は自信をもって売ってきてくれ!」と笑顔で叱咤されました。厳しいスペックを求められる事もありますが、社内で協力しクリアしてきました。自社で製造した製品を自信をもって販売し、お客様に喜んで頂く。製造会社だからこそ感じられるやりがいがあります。

今後の目標は?

まだまだ学ぶことも多いですが、経験や知識を生かして新しい石灰の可能性を見つけ出せたら嬉しいです。私は営業グループですが、当社は良い意味で垣根のない会社ですので、他部署の方とも積極的にコミュニケーションを図り、知見を深める事で自身の成長に繋げ、石灰の新規用途開拓や商材の開発に貢献できるように努めていきます。

学生への就職活動のアドバイス(学生へのメッセージ)

今は石灰の専門的な知識が無くても大丈夫です。大学で4年または6年と勉強する以上に、社会人になり30年、40年と経験し学んでいきます。当社は社員36人と多くはありませんが、会社一丸となり高品質製品の安定供給、そして更なる品質向上に取り組んでいます。是非このチームに加わり、一緒に高知の石灰業の発展に貢献していける方をお待ちしています。

ページ 先頭へ